「仕事を投げる」という言葉

「仕事を投げる」という表現を聞いたこと、あるいは使ったことはあるだろうか。

一般的に、「仕事を投げる」とは、仕事を委託する、とか、任せる、あるいは押しつける、と言った文脈で使われることが多いと思う。僕がよく使うのは、例えば「この仕事投げてもいい?」といった具合だ。

「投げる」という表現に表れるように、この言葉は(一方的に)相手にぶつける印象がある強い言葉であり、上の立場の人には使いづらい(使えない)。なので、僕はある程度仲の良い同期や後輩に対してのみ、しかも面と向かって話す時に限って使うようにしている。

それを今日、とある後輩が先生と話している時に、「××はもう終わったのか?」という質問に対して「それはもう○○先輩(僕)に投げたので」という答えをしているのを耳に挟んで、うーーーんと思ってしまった。という話。

 

なにが言いたいかというと、上の立場の人に対して、しかも第三者と話している時に「仕事を投げる」という表現を使う奴は嫌いだ。